「武士立志伝 俺だって出世がしたい」は、リリース以来人気の衰えない日本の戦国歴史ファンタジー+カードゲーム要素が組み込まれた放置系ゲームになります。

たったの5秒!武士立志伝にそっくりで、武士立志伝以上に面白いゲームが遊び始められます。

武士立志伝に似ていてそれ以上に面白いかもしれないゲームが、たった5秒で無料で試せるとしたら興味ありませんか?

武士立志伝にそっくりな「キングオブライフ」というゲームはダウンロード不要なので、5秒あれば遊び始めることが出来るんです!

キングオブライフのゲーム性は、国中の美女を探して子供を産んで、国を発展させてゆくという、武士立志伝が好きな人なら絶対に楽しめるゲームです。

私はこれまで「武士立志伝」や「日替わり内室」などの記事を多数執筆してきましたが、このキングオブライフはこの系統のゲームの中でも非常に完成度が高く、もしかしたら武士立志伝や日替わり内室よりも面白いかも!?と感じています。

もちろん武士立志伝も本当に面白いゲームなので、欲望都市とキングオブライフを同時進行で遊んでいくというのもありですね!

今なら五虎大将軍のうちの一人の超強力な武将「黄忠」がスタート時に入手出来ますし、始めるなら絶対に今ですよ!

無料でゲームをプレイするには、こちらをタップ!(スマホ・PC・タブレットもOK)

 

もし仮に気に入らなかったら、すぐに遊ぶのをやめてOKなので、気軽に遊んでみてください〜。 無料だし、5秒でスタート出来ますので!

12月6日にアップデートが実施され、細かな機能の改善などが行われ、より一層人気になることが期待されるこのゲーム。

無料でここまで充実したコンテンツで遊べるのはなかなかないでしょう…

「放置系ゲーム」なので、忙しい時にログインしなくても経験値+銅銭+アイテムが集まっているのは嬉しいですよね…

ただし、ログインボーナスや豪華アイテムを獲得できるイベントも目白押しですので放置しすぎには注意してくださいね!

今回は、そんな「武士立志伝」の陣営(伝説・大和・漢・妖怪・神話)についてご紹介します。

陣営

「陣営」とは、自動戦闘などで活躍する武将を選択するシステムであり、トップ画面下の「陣営」アイコンをタップして変更することができます。

陣営には、「伝説」「大和」「漢」「妖怪」「神話」の5属性があり、それぞれ「武将情報」の中央部でどのカードがどの属性に属するのか確認することが出来ます。

ここでは、それぞれの属性にはどのようなキャラクターがいるのかをご紹介していこうと思います。

大和

織田信長(戦国の覇王)

一番最初に獲得できる「織田信長」は「大和」に属します。

「武士立志伝」の中では一番最初に手に入れる武将であり、最初のうちに強化するのも楽な武将になります。

神話

ルシファー(堕天使)

最強URキャラクターとしてご紹介した、ルシファーは「神話」に属します。

ルシファーはどのゲームでも強い部類に入ることが多いですが、ここでも例外なく強いキャラクターになっています。

入手方法としては「ステージ125-7」で自動戦闘入手することができます!

URキャラクターはガチャ要素ではなく、確定でもらえる場所があるのがこのゲームのいいところでしょう…

オーディン(北欧主神)

同じく、最強URキャラクターとしてご紹介した、オーディンも「神話」属性に入ります。

戦力を見てもルシファーと劣らず、獲得出来れば強い味方になるでしょう。

こちらは「ステージ120-7」自動戦闘にて入手可能です!

妖怪

炎の清姫

炎の清姫は、「妖怪」に属するキャラクターになります。

遠距離攻撃に長けたキャラクターなので、後方に置くことで活躍してくれそうです。

ただし、入手方法は「各種イベント」となっているため、今後のイベントに注目しましょう。

曇天の雨女

曇天の雨女は、炎の清姫同様、「妖怪」に属するキャラクターになります。

炎の清姫に比べるとステータス的には劣ってしまうのですが、「上杉瓢箪」を装備するや、「真田幸村」など特定の人物と出陣させることによりバフを付与させることができます。

ただし、炎の清姫同様入手方法は「各種イベント」になるため、イベントの動向をチェックする必要があります。

貂蝉(ちょうせん)(閉月美人)

貂蝉は、「後漢末の貂蝉」とも呼ばれる為か「漢」に属するキャラクターです。

古代中国の四代美女の1人とされているものの、実在している他の3人とは違い、「架空」の人物とされていますが、他のゲームでも起用される人気な人物でもあります。

入手方法は「ステージ31-7」自動戦闘、「融合合成」にて「董卓(とうたく)」「袁紹(えんしょう)」「呂玲綺(りょれいき)」「孫尚香(そんしょうこ)」を合成することで獲得できます。

趙雲(ちょううん)(常勝将軍)

こちらは、実際に中国後漢末期から三国時代の蜀漢まで活躍していた将軍になります。

「将星録」ではなぜか「女妖の集会」の中に含まれていますが、説明文のほうには「誘惑した男子の容姿により、魅力を比べる。けれど今回、彼女らが選んだ「獲物」はそう簡単ではない」とあります…整った容姿であるため「実は女性」なんて噂もあったくらいですが、この場合は「獲物」として組み込まれたようです…

入手方法は、「ステージ46-7」の自動戦闘にて獲得、または「融合合成」にて「劉備」「姜維」「馬超」「黄忠」「馬雲禄」を合成することでも獲得できます!

伝説

安倍晴明(大陰陽師)

どんな歴史上の人物よりも、知名度が高いといっても過言にはならないほど有名な安倍晴明は、「伝説」に属しています。

ここではステータスはいまいち?なようにも見えますが、遠距離攻撃を特手とし、「豊臣秀吉」や先程もご紹介した「趙雲」と共に出撃させることにより、バフ付与もあります。

入手方法は「ステージ32-6」の自動戦闘にて獲得することが出来ます。

高杉晋作

こちらも、「幕末」を生きた藩士の中でも、かなり有名な「高杉晋作」は「伝説」のほうに属していました。

「将星録」にて、「神算鬼謀」に含まれるほど、聡明な人物であり、「馬蘭後立付兜」「太公兵法」を装備するとバフが付与されますが、「吉田松陰」「坂本龍馬」と共に出陣すると「スキルダメージ-15%」になってしまうので注意です…

入手方法は、「ステージ64-7」自動戦闘にて獲得、または各種イベントにて獲得することが出来ます。

関ヶ原合戦

プレイヤーレベルが35レベルに到達すると解放される「関ヶ原合戦」は、「西軍」「東軍」「豊臣」の3つの勢力に分かれて領地争いをするゲームになります!

個人では始めたばかりで他のプレイヤーには敵わない…なんて方もここでは他のプレイヤー達と協力して戦略を立てていくので安心ですね!

自身が振り分けられた勢力は、左上に書かれるのでいつでも確認することができます。

私は「豊臣」に振り分けられました!

現在、どの勢力が領地を占拠しているかは「ランキング」で常に確認することができます。

本日(2019年12月8日)の「大胆不敵」サーバーのランキングは「西軍」

 

今週のランキングでは、「豊臣」が1位になっていました。

どの勢力も大差をつけて1位…という訳ではないので、ぜひともゲームを初めて勢力戦を盛り上げていきましょう!

今最もH(ホット)なゲーム「放置少女」は放置するだけ!武士立志伝をプレイしている人のサブゲームに最適!

スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。

このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。

つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


そしてキャラが全員可愛くてH過ぎる♡

忙しくても気軽に遊べますけど、やり込み要素もたっぷりです!

可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。

ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!

 

放置少女を無料で遊んでみる場合はこちらをタップ!

 

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

勢力

所属している勢力を盛り上げるためには、まず自軍の強化が大事です。

「関ヶ原合戦」トップ画面の上にある「勢力」アイコンをタップしてみましょう。

建設

「建設」では、1日1回、自軍の勢力を建設することができます。

ここでの「建設」は「建設の進捗度」と「勢力経験」を増加させることができ、その報酬として上の5つの宝箱からアイテムを貰う事も出来るため、欠かさずにチェックしましょう!

官位

官位では、自身の自軍への貢献度に応じて反映される「地位」になります。

「官位」が上がると、付与されるバフ、報酬も上がっていきます。

官吏

官吏では、勢力別に上位4つの官位に上がったプレイヤーの名前が連なります。

家督、家老、中老、侍大将に上がると「官吏特権」が付与されます。

官位報酬はこのようになっています。

勢力スキル

勢力スキルでは、自軍への「貢献度」や提示された条件をクリアすることにより獲得することが出来ます。

獲得することにより、本勢力の防御力上昇・兵力アップなどに繋がります。

移民

もし、振り分けられた勢力とは別に移行することができます。

しかし、その場合現在所属している勢力が2位、3位の場合、「強」と書かれている勢力へ移ることは出来ません。

そして、現在所属している勢力より下へ移行する場合は、小判は掛かりませんが、上へと移行する場合は小判1000枚を支払う必要があります。

この場合、「豊臣」から「東軍」に移る場合は小判1000枚ですが、「西軍」から「東軍」「豊臣」、「東軍」から「豊臣」の場合は無償で移ることが出来るということです。

祈願

祈願では、1週間に一度だけ任意のSSR級装備の中から1つを選択する事ができ、願掛けをすることで他のプレイヤーから50回協力を得られればアイテムを獲得することができるシステムです。

逆に、他のプレイヤーへ協力することもでき、協力するたびに経験値の報酬を貰うことが出来るので積極的に協力していきましょう。

忍軍

「関ヶ原合戦」トップ画面上にある「忍軍」では、「兵糧」を支払うことで忍軍を強化し、全体の「攻撃力」「防御力」「兵力」「威力」「戦力」の割合を上げることが出来ます。

上げたステータスは毎週月曜日6時に50%リセットされてしまう為、コツコツと上げていきましょう…

「兵糧」は、「伝令」にて配布される為こまめに回収しましょう!

天下人

勢力戦により、「天下人」に選ばれると、報酬を受け取ることが出来他、「関ヶ原合戦」トップ画面の「天下人」にて自身のアバターが表示されます。

天下人に選ばれなかった人も、1日1回「拝む」ボタンをタップすることで「小判×100」「VIP経験値×100」を獲得することが出来るので欠かさずに取得しましょう!

城砦占領

他軍との勢力戦にて、毎日6時から12時30分までの間に各勢力の家督が毎日の攻撃目標となる城を発表します。

その後12時30分から18時30分の間に、各プレイヤーは自勢力の状態によって「攻撃」の指示のあった城を攻め込むか、または、自軍で攻撃対象となった城の「防衛」を請け負うかを決定させます。

この場合、もし投票に間に合わなかった場合は自動的に「防衛」「攻撃」かを選ばれ出陣されます。

19時に戦闘が開始し、その後、戦闘終了後に戦闘結果に応じて報酬が配布されます。

戦闘終了後、攻守両方の城は勝利側の支配下となり、本勢力の参戦プレイヤー全員はその城に移動することになります。

もし、自身のいた城が敗戦になってしまった場合は、そこにいたプレイヤーは全員本城へ期間することになります。

まとめ

今回は、関ヶ原合戦についてご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

このシステムは、多人数参加のゲームになっている為、プレイヤー同士で戦うのが苦手なかたにはあまり向かないかもしれません…

本編進行には一切関係のないシステムなので、参加したくないという方はしなくても大丈夫です!

ただ、「自分の実力を試してみたい」「他のプレイヤーと協力して戦ってみたい!」「戦略系ゲームは好き!」なんて方はぜひ参加してみてくださいね。

歩兵

武将は、無課金でも簡単に獲得できますが、やはり運要素もあり最初の頃はURリアリティの武将はなかなか手に入りにくいです…

しかし、毎日ログインしてコツコツと国力を上げていけば、UR~SSRのリアリティ高い武将を手に入れるチャンスも多いので「無課金だから」「まだ始めたばかりだから」と諦める必要もありません!

そして、このゲームのいいところは、サーバー間でのデータ共有がないところにあります。

もし、欲しい武将がなかなか手に入らずに「リセマラ」を考え始めているという方は、その前に異なるサーバーに新しいデータを作っては如何でしょう?

一度チュートリアルを熟した方は、2度目以降はスキップすることもできます。

その為、複数サーバーにデータを作って同時進行していく、というのもいいかもしれません!

今回は、そんな「武士立志伝」の歩兵・騎兵・弓兵の違いについてご紹介します。

「歩兵・騎兵・弓兵」とは武将の兵系のことを示しています。

この武将はどの属性か、を確認する時は、「武将情報」の戦力数の左隣にあるマークで確認することができます。

歩兵とは、文字通り徒歩の兵のことを示します。

マークは盾のマークでしょうか、画像のようなマークがついていたらそうです!

歩兵の特徴は、「威力」に長けた武将が多い印象です。

代わりに防御力は武将によるものの、少なくても基本980くらいの数値が多い為、前線向けと言えます。

祝融(火神の末裔)

上杉謙信(女軍神)

山の紅葉

オーディン

ルシファー(堕天使)

騎兵

騎兵とは、馬に乗って移動する兵のことを示します。

マークは馬のマークになっています、画像のようなマークがついていたらそうです!

騎兵の特徴は、「兵力」の高さにある印象です。

現在手に入れている武将を見ても、騎兵が大半を占めていますし、部隊の中でも数の多い部隊と言えるでしょう。

ただし、「歩兵」と比べてみると、「防御力」は劣っているような印象でした。

武将によっては、どの数値も安定的に高い場合もあるので、育成次第では近接に置いても役に立ってくれそうです。

曇天の雨女

ゼウス

大黒主

孔雀明王

弓兵

弓兵とは、そのままですね、弓で遠距離攻撃をする兵のことを示します。

マークは弓のマークになっています、画像のようなマークがついていたらそうです!

弓兵の特徴は、遠距離からの高威力のある攻撃にあります。

防御力も武将によってはまちまちですが、騎兵よりも低い武将のほうが多い印象でした。

立花誾千代(雷姫)

炎の清姫

建御雷神

チンギスカン

吉田松陰

まとめ

今回は、歩兵・騎兵・弓兵の違いについてご紹介させて頂きました!

正直、このゲームでは、「歩兵」「騎兵」「弓兵」の配置に関しては特にチュートリアル要素がなく、私自身配置も独自のもので行っています…

調べてみてもその辺の解説も載っていないので、分からずにいる…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今後プレイしてみて分かりましたら、その辺も含めて、再度更新させていただくことにします!

皆さんの中でも、実際プレイしている方がいらっしゃったらぜひ、コメント欄のほうでお教えくださいね。

少しでも気になったかたは、一度プレイしてみてください!

武士立志伝に関する他の記事もぜひご覧ください!

美人・美女キャラの画像一覧についてはこちら!

最強主将・URキャラの武将達の評価についてはこちら!

リセマラの有無と効率的な進め方についてはこちら!

ちょっぴりHなキャラクターが超魅力的な「あやかしランブル」が、初心者限定で星4キャラと霊晶石を最大9000個プレゼント中!

DMM GAMESがまたやってくれました!

超魅力的な女の子キャラクターが大暴れするRPGの「あやかしランブル」が超面白いです。

はっきり言って登場キャラは全員可愛いので、キャラデザが気になったらとりあえず遊んでみましょう。

そして今なら初心者限定で星4キャラと霊晶石を最大9000個プレゼント中なので、始めるなら絶対に今ですね!

あやかしランブルを無料で遊んでみる場合はこちらをタップ!!

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

たったの5秒!武士立志伝にそっくりで、武士立志伝以上に面白いゲームが遊び始められます。

武士立志伝に似ていてそれ以上に面白いかもしれないゲームが、たった5秒で無料で試せるとしたら興味ありませんか?

武士立志伝にそっくりな「キングオブライフ」というゲームはダウンロード不要なので、5秒あれば遊び始めることが出来るんです!

キングオブライフのゲーム性は、国中の美女を探して子供を産んで、国を発展させてゆくという、武士立志伝が好きな人なら絶対に楽しめるゲームです。

私はこれまで「武士立志伝」や「日替わり内室」などの記事を多数執筆してきましたが、このキングオブライフはこの系統のゲームの中でも非常に完成度が高く、もしかしたら武士立志伝や日替わり内室よりも面白いかも!?と感じています。

もちろん武士立志伝も本当に面白いゲームなので、欲望都市とキングオブライフを同時進行で遊んでいくというのもありですね!

今なら五虎大将軍のうちの一人の超強力な武将「黄忠」がスタート時に入手出来ますし、始めるなら絶対に今ですよ!

無料でゲームをプレイするには、こちらをタップ!(スマホ・PC・タブレットもOK)

 

もし仮に気に入らなかったら、すぐに遊ぶのをやめてOKなので、気軽に遊んでみてください〜。 無料だし、5秒でスタート出来ますので!

今最もH(ホット)なゲーム「放置少女」は放置するだけ!武士立志伝をプレイしている人のサブゲームに最適!

スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。

このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。

つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


そしてキャラが全員可愛くてH過ぎる♡

忙しくても気軽に遊べますけど、やり込み要素もたっぷりです!

可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。

ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!

 

放置少女を無料で遊んでみる場合はこちらをタップ!

 

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアでシェアしてください!